トップページ > 会社情報



時代への挑戦!
巴山建設梶E巴山興業鰍フ「経営革新計画」が石原慎太郎都知事より認定を受ける!

環境への取り組みに力を入れている弊社では、
その一つとして、他社にない総合建設時産業廃棄物処理プラントを建設し、粒状改良土や再生路盤材へのリサイクルを進めています。

それが認められ、東京都の「中小企業経営革新支援法」の認可がおり、平成15年7月22日、東京都知事石原慎太郎様より正式な認定書が届きました。
(15産労商経274号)

今後は、巴山建設鰍ニ巴山興業鰍ェ一体となり、リサイクル事業を推進していきます。

すでに稼働している「リサイクルセンター 八王子プラント」では、建設発生残土を粒状改良土に再生するシステムを採用。
さらに新たなリサイクルセンターも予定し、ガレキ類の受け入れ及びリサイクル事業展開への準備を進めています。

また、「ドライバーのストレス解消や体調管理のために」という弊社社長の提案により、トラック運転手のための休養所も設置していきます。




中小企業経営革新新支援法とは?


「中小企業経営革新新支援法」とは、
「経済的環境の変化に即応して、中小企業の将来の経営革新に寄与する経営基盤の強化を支援するための措置を講ずることにより、
中小企業の総意ある向上発展を図り、もって国民経済の健全な発展に資すること」を目的として新しく制定された法律です。

厳しい審査の上、この承認を受けると、「中小企業経営革新新補助金制度」「各種税制措置」「信用保証協会による信用保険の特例」「高度化融資制度」
「雇用対策臨時特例法」ほか、さまざまな支援措置を利用できます。