巴山興業株式会社
巴山建設株式会社 巴山建設株式会社
お問合せ お問合せ サイトマップ サイトマップ 経営革新支援法 経営革新支援法
会社情報 事業概要 改良土 再生砕石 リクルート アクセスマップ

Recycle

改良土とは

粒状改良土

粒状改良土の特長
プラントフロー図
粒状改良土利用実績
改良土

改良土の特長
プラントフロー図
改良土利用実績
トップページ > 改良土

建設現場にて発生する土を良質な改良土として再生。100%リサイクルを実現しています。

粒状改良土の特長

三菱化学(株)が開発した
建設発生残土改良剤ソイルハード採用し、
専用のプラントにおいて建設発生残土を球状に固化させた、
従来品とはまったく異なる粒状の改良土です。
これにより、従来は利用できなかった軟弱な砂質土や細粒土も
粒状改良土として利用できるようになりました。
粒状改良土は、良質な砂より良好な変形特性を示し、
耐久性に優れていることが確認されています。
これにより施工後の落ち込み等が少ないことが証明され、
活用範囲も多岐にわたります。

特長
粒状改良土
原料の土質を選ばず、日本統一土質分類のシルト砂質(SM)から火山灰粘土(VH2)までカバー
高含水比の建設発生残土も再利用
製造工程で粒度調整が可能
透水性に優れている
良質の砂と同等の地盤支持力を有し、乾砂のような性質
埋戻し、締固めが容易
再堀削が可能
有害物質の流出は環境基準値以下
比重が軽く運搬や作業効率が高い


プラントフロー図

プラントフロー図



粒状改良土利用実績

粒状改良土は身近なところで利用されています。

◆ 上下水道工事
◆ 地中埋設管工事の埋戻し
◆ 擁壁の裏込め
◆ マンホールの埋戻し
◆ 躯体周辺の埋戻し
◆ グランド
◆ インターロッキング
◆ 敷石等下地  ほか

詳しくはご連絡下さい。
このページのトップへ