巴山興業株式会社
巴山建設株式会社 巴山建設株式会社
お問合せ お問合せ サイトマップ サイトマップ 経営革新支援法 経営革新支援法
会社情報 事業概要 改良土 再生砕石 リクルート アクセスマップ

Recycle

改良土とは

粒状改良土

粒状改良土の特長
プラントフロー図
粒状改良土利用実績
改良土

改良土の特長
プラントフロー図
改良土利用実績
トップページ > 改良土

建設現場にて発生する土を良質な改良土として再生。100%リサイクルを実現していきます。

改良度とは

改良土とは、建設発生残土を改良し、
リサイクルして再度使えるようにした土のことです。
これまで、生石灰を用いて安定処理が行われていました。

さらにそれが進化し、
最近では、新たに開発された建設発生残土改良剤と
高度プラントによる改良技術で、粒状改良土が誕生しました。
これは従来の改良土の課題となっていた、
高含水比の粘性上等についての改良効率の限界や
水場の弱さなどをクリアするものです。
今、各方面から注目を浴びているこの粒状改良土は、
行政でも積極的に使用を推進しています。

平成14年5月に、
建設工事に係る資源の再資源化等に関する法律
「建設廃材リサイクル法」が施工され、
さらに、平成16年東京都告示第五百二十三号において、
それまでの道路占用工事要綱が一部改定されて、
埋め戻し材料に粒状改良土が新たに加えられました。
今後さらに粒状改良土の活用の場が広がり、
期待を集めています。

粒状改良土 改良土